腰痛にも色んな種類があり、原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)もさまざまになるのですが、慢性的に腰痛を持っている人の場合は、特に姿勢を見直す必要がありますね。腰は上半身を支えている、大変負担の多い部位ですので、姿勢の良し悪しによっても腰にかかる負担はかなり畭なってくるためす。よく椅子に座ったらきなどでも、楽なつもりでソファに寝転んだりする人も多い事でしょう。でも、自分では楽なつもりでも、実は身体や腰には負担が掛かっていますのです。また、悪い姿勢で過ごしていると、骨盤(生活習慣などによって歪んでしまうと、全身に不調が現れるといわれています)に歪みが生じてしまいますね。最近では、TVや広告でも「骨盤(骨髄移植の際には、腸骨や坐骨から骨髄液を採取するそうです)矯正」と言う言葉を見かける機会が増えてきたでしょうが、骨盤(男女差が大きいので、これを元に性別の鑑定を行うことが可能です)に歪みが生じるとさまざまな体調不良(独特のファッションを好むことが多いようです)の原因になるのです。骨盤(大腿骨と脊柱の間にある体を支える骨の集合体です)矯正をするだけでダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)効果が有るとも言われていて、骨盤(歪んでしまった骨盤を矯正するためのグッズがたくさん売られています)を歪めてしまうような悪い姿勢は、腰痛に限ったことではなく大変からだに悪い事になります。これらを改善する為に、普段の姿勢正すことも、当たり前のことですが大事です。さらに、仕事の合間などでも、なるべくストレッチ(静的ストレッチが一般的ですが、動的ストレッチやPNFストレッチなどの種類があります)をしたり伸びをしたりして、身体に自然で無理のないような程度に動くことがおすすめです。そうしたら、滞っていた血行がよくなります。腰痛の場合、運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)が止められるような事もあるらしいですが、そうでない場合はある程度の運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)をしたほうがむしろ腰痛改善の効果があります。それは腰痛の種類(コレクターは全て揃えたくなってしまうものです)や原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)によっては違うものですから、一度医師(あまり頼りすぎるのもよくありませんが、全く指示に従わないとなると治るものも治らないでしょう)と相談しながらみるのがいいかもしれませんー